スタディバディ|最短IELTS対策で留学&永住権取得を実現!

IELTSの勉強方法を変えたら予想以上にスコアが上がりました!

IELTSスタディバディにお越しいただきありがとうございます。

IELTSは、英語圏への留学やオーストラリア、ニュージーランド、カナダなどの永住権の取得、また、海外の看護師や教師などの資格を習得する際にも必要な世界で一番受験されている英語のテストです。

英語のテストというと日本では、英検、TOEIC、TOEFLなどを受験される人が多いです。

しかし、ここ最近ではアメリカの大学でもIELTSを採用し始めたことや、英検を運営している日本英語検定協会が日本で行われるIELTSの運営をするようになりました。

英検がIELTSを運営するようになってからIELTSの知名度も上がり、日本のIELTS受験者数もこの数年で一気に伸びて、2009年には、約7500人ほどだった年間受験者数が2014年には、約30000人を超え、その後も増えて続けています。

IELTSの勉強ってどうすればいいの?

これだけ、IELTSを受ける人が増えてきているのに、本屋さんに行くと
TOEICやTOEFLの参考書は選ぶのに困るくらいありますが、
IELTSの参考書は数えるほどしかありません。

都会の書店では、それでも数冊程度は、IELTSの参考書を置いている
ところもありますが、私の地元の田舎にある本屋さんでは、
IELTS関連の本は、一冊も置いていないというような状況です。

IELTSの勉強をしたくても、どうやって勉強したらいいかが
よく分からない・・・。

よく分からないからと言って、適当に英語の勉強して
よいスコアが出るほどIELTSは甘くありません。

私自身もIELTSの勉強では苦労したので、
中途半端な準備をしても、思うようなスコアが出ないということを
過去の経験からよく知っています。

私の場合は、もともと英語が得意ではなかったので
IELTSで苦労したのも、当たり前といえば当たり前ですが・・・。

中途半端に受験せずに、しっかりとIELTS用の
対策をしてから試験を受けよう!

そんな英語が苦手だった私でも、
最終的には、IELTSの目標スコアをクリア出来たことで、
永住権を取得でき今は、オーストラリアで暮らしています。

IELTSは、ある意味、独特なテストです。
IELTS特有の問題がいくつもあり、これらの取り組み方を知らない人が
いきなり受験しても、なかなか良いスコアは取れないものです。

私が教えてもらったIELTS講師が以前言っていたのですが、
英語が第一言語のオーストラリア人でも、IELTS対策をせずに受験したら
なかなか高スコアを取れないだろうと。

彼は、少し大げさに言うところがあったので、どこまで本当かは
分かりませんが、それくらいIELTSでよいスコアを取るのは
難しいということだと思います。

IELTSを効率よく勉強するために

IELTS、なかなか手ごわいですよね。
特に、IELTS初心者の方は勉強すると言っても
何から手をつければいいのかが分からなくなってくると思います。

私が、IELTSの勉強を始めた時も、日本語の情報があまりなくて
とても苦労しました。

そして、1人で勉強していると、自分のやっていることが
合っているのかが分からなくなり、不安になってくるものです。

そんな自分自身の経験を踏まえ、これからIELTSを受験する方に
役立つ情報を提供できればと思い、このIELTSスタディバディを
立ち上げました。

スタディバディ(study buddy) = 勉強仲間です。

私が、英語学校で勉強した時に、当時の先生が、IELTSの勉強をするなら
study buddyを作って一緒に勉強することで、モチベーションが下がってきても
友達も頑張っているから自分も頑張ろうと、モチベーションの低下を防げたり
勉強方法についての情報などを交換したりし合うことで
より早く、スコアアップを実現することができだろうと教えてくれました。

このサイトがIELTSを独学で勉強している人たちの
サポートとなれば幸いです。