元IELTS試験官と共同制作したIELTSスピード攻略法

リーディングが自分でも予想以上の7.5に!

英語には自信があったのに初めて受けたIELTSのスコアは留学で要求されているスコアには程遠く、心が折れそうでした。

思うようなスコアが出ずに一度は諦めそうになりましたがこのままでは、留学が単なる夢に終わってしまうと思い真剣にIELTSを勉強しようと決意してスピード攻略法で勉強を始めました。

それからは、絶対夢を叶えるぞと固い決意のもとにIELTSの勉強に集中。

自分で言うのも変ですが、人間やればできるものですね^^

その次に受けたテストでは、リーディングは自分でも驚きましたが、7.5を取ることができ、苦手なライティングでも7.0で入学申請に必要だったスコアをクリアできました。

念願だった留学の夢が叶い、オーストラリアでレジスタードナースを目指して看護師の勉強を頑張っています。

先は長いですが、私も永住権を取れるように頑張ります!

HO 様

IELTSを2回受けてダメだったのがスピード攻略法で目標スコアを達成!

大好きなサーフィンが思いっきりできるオーストラリアの永住権を申請しようと決意してから目の前に立ちはだかっていた大きな壁がこのIELTS。今まで2回ほどIELTSを受験したのですが、結果は5.0と5.5。

2回目の受験で5.5しか取れなかったときはもうこれ以上取れないのではと落ち込みました。でも永住権申請に必要なのは7.0・・・。

受験料は高いけれどIELTS専門のコースに通おうかと考えていたときにスクールに通うより安かったので、IELTSスピード攻略法で勉強してみることにしました。

インターネットで売っている教材なのですこし半信半疑で始めたのですが、問題の解き方が分かりやすく説明されていて、毎日勉強を続けていくうちに今まで曖昧だった問題タイプも答えられるようになりました。

私はIELTSのリーディングが特に苦手だったのですが、しっかりとIELTS対策ができたことで、正解率も上がり自信にも繋がりました。

その結果、苦手だったTrue, False、Not Givenの問題でもかなりの確率で正解を答えられるようになりました。

おかげさまで、1度は諦めかけた永住権を申請することができました。
早ければ来年のはじめには念願の永住権がおりる予定です。
また永住権がおりたら報告しますね!!

SO 様

初めて受けたIELTSで7.0

初めて受けたIELTSのテストで7.0が取れたのもスピード攻略法を購入してから数か月は集中して解説書を読んで徹底的に問題集をやったおかげだと思います。何としても短期間のうちにIELTS7.0スコアが必要にも関わらず、地方の書店にはIELTSの参考書などがなくて、どうやって勉強したらいいのか分からなくなってい時に「IELTSスピード攻略法」を見つけました。

スコアアップ講座に試しに申し込んでダウンロードした、ライティングテストのイントロダクションの書き方がとても分かりやすかったので、スピード攻略法も分かりやすいに違いないと思い即購入してみました。

参考になる例題と解答例が分かりやすくて役立ちました。

分からない問題も具体的な取り組み方が書いてあったのでそこを参考にしながら勉強を進めていくことができました。

2、3回は受験すると思っていたけど 一発で合格点が取れたので予定より早く永住権の申請に入れました。 ありがとうございました!

HK 様

スピード攻略法のIELTS対策でwritingのバンドスコア7.5をクリア!

TOEIC880を取っていたので軽い気持ちで受けたIELTS。英語は結構いけると思っていたのに平均5.5という結果に ショックを受けました。
やはり対策が必要だったようです。半ば意地になって独学で勉強を進めたけれど、問題集の模擬テストをやってもスコアがあがらず焦っていた時に留学準備をしている友人が使っているという「IELTSスピード攻略法」を教えてくれました。ライティングは、添削サービスも利用しました。元試験官が添削してくれるのでかなりオススメです。スピード攻略法とライティング添削で勉強して受けた次のテストでは7.5取れたセクションもあり、満足です。

今はイギリスの大学に留学できて、充実した毎日を送っています。本当に途中で諦めなくて良かったです。

イギリスの大学に留学するのに必要なバンドスコアは取れましたが、IELTSはやればやるほど奥が深く、もっと高スコアを狙いたくなっています。

MY 様

IELTSの参考書をいくら買ってもスコアが上がらなかったのに3ヵ月で、永住権申請に必要なスコアをクリアできました!

私は、オーストラリア移住の実現に向けてIELTSを受験すべく、すでにIELTSに関しての教材を数冊購入していました。これまで、買ってきた教材では各問題の具体的な答え方など、ここが知りたいというようなことが載ってなかったりで、いつの間にか開くこともしなくなっていた時に、友人に勧められてスピード攻略法を試してみることにしました。

スピード攻略法は、これまで買っていた他の参考書に比べどうやって問題を解いていくのかがよくわかりました。

また、スコアを上げるのに有効なアドバイスも参考になりました。

特に、苦手だったWritingでは、このIELTSスピード攻略法で書かれていることを実践することで、制限時間内にエッセーを書き終えることができるようになり、正直自分でもビックリしています。

Readingも問題の解き方のコツを抑えることで、以前に比べ かなり早く問題を解くことができるようになりました。

やっとIELTSをクリアして、今は永住権申請にとりかっています。永住権が取得できたらまた報告しますね!ありがとうございました。

HS 様

これまで曖昧だった問題形式も解けるようになりました

オーストラリアで2年間の留学生活も終わりに近づいてやっぱりこの国に住み続けたいと強く思うようになって永住権を申請しようと思いました。永住権申請に必要なIELTSのスコアは最低でも6.0。

もし7.0以上取れたらポイントも稼げるんで頑張ろうと勉強開始したものの、TAFE入学前に使ってた教材じゃ物足りない。

IELTSの英語教材は手に入るけど、解説は日本語で読みたいといろいろ調べてるうちにIELTSスピード攻略法を見つけました。

解説読んで問題集をやっての繰り返しの中で確実に力がついてくるのを感じました。

2ヶ月間集中して勉強した結果、1回目のテストで4つのテスト全てで7.0をクリア。
無事、永住権申請することができました。

KM 様

海外の友達もたくさんできて充実した留学生活を満喫しています。

大学入試も英語がないところをわざわざ選んだぐらいなのに、ワーホリで行ったオーストラリアの居心地の良さが気に入ってどうせ勉強するならオーストラリアでと無謀にもTAFEに挑戦。ワーホリ中にずいぶん英語力はアップしたものの、TAFE入学を満たすだけのスコアが取れず再挑戦しなくてはならないはめに。

IELTSの受験料って高いんですよね。

何度も受けるのは嫌だから次は一発で合格スコアをとりたいと思いIELTSスピード攻略法で必死になって勉強しました。

解説書を読み込むにつれ、IELTS対策をきちんとしないで、前回はよく受けたものだと自分の無謀さに呆れかえり、逆にこの方法でやっていったら合格スコアも夢じゃないと 確信になっていきました。

IELTSクリアして、今はオーストラリアで留学生活を満喫しています。

永住権に繋がる資格をとって次は永住権取得を狙いたいと思っています。

RH 様

IELTSの解き方が細かく解説されています

私がIELTSの受験を決めたのは、海外留学を思い立ったからですが、これまでに真剣に英語を勉強した事がなく、TOEICすら受けたことがありませんでした。まずIELTSの公式問題集を始めてみましたが、要領が掴めず思う様に試験対策が進まずに焦っていました。そんな時にこのIELTS教材をインターネットで見つけ、口コミでも良かった事から、迷わず申込みました。

IELTSスピード攻略法で勉強を始めてみて最も効果的だと感じたことは、独特な試験スタイルを持つIELTSの解き方が細かく解説されていた事で、解き方をまず頭に入れてから試験の練習を始めることができた事です。

それまでは手探りでひたすら問題集を解いていたので、非常に効率が悪かったと思います。
一度解き方を十分に理解した上で対策に臨んでからは、練習中でも伸びの手応えが全く違いました。

また、本番形式の問題集が付いているのは、とても助かりました。
IELTSの問題集はどれも高いので、なかなか何冊も買う訳にもいかないと思います。

最後に、私のとても気に入っているツールとして、ライティング用の語呂集は大変使えるものでした。この中の単語を全て覚えているだけで、ライティングの書きやすさに影響します。

MK 様

1ヵ月後に受験したIELTSで目標スコアをクリア!

他の教材で勉強してOverall:5.0だったのが、この教材で勉強し始めて1ヵ月後に受験したIELTSで目標スコアだった6.0をクリアすることができました。Listeningの問題が本番に比べて難しい

付属の練習問題の出題形式、音声のスピードに慣れると、本番の問題がとても簡単に感じます。特に本番に比べてデクテーション形式の問題が多く、回答方法も難しいです(かなりの割合でno more than 3 wordsの指示が出てきます 笑)。

教材の練習問題では6割がやっとでしたが、本番では7~8割を取れました。
ケアレスミスが無ければ9割を超えていたと思います。Listening対策として本番レベルの問題で練習できるのでListeningが苦手な方は相当おススメです。

Readingの問題が他の教材に比べて本番に近い

他の教材は出題するポイントが微妙にずれていたり、本番ではあまり見ない出題形式の問題もあったりと、IELTSの本番で発揮できる力をダイレクトには養ってくれません。

この点、教材は演習を通して本番で使えるReadingの実力を養ってくれました。
当日体調が悪かったもののスコアを取れたのは、間違いなく教材による訓練の賜物であると思います。

Speakingの豊富な回答集、音声がついている

Speakingの解答例が付いているので、解答例を基にオンライン英会話で十分なトレーニングを積むことができたことが、High Scoreを獲得できた要因であったと思います。

私にとっては払った代金以上に満足度の高いテキストでした。
もう数カ月早く購入していれば、IELTSの試験代を無駄にする回数も減らせたと思います。

おかげさまで目標スコアをクリアできMBA留学に行くことが決定しました。本教材にはとても感謝しております。

YS 様

解き方のコツを押さえることで、1回目の受験で高スコアを獲得!

留学するためにはTOEFLかIELTSの点数が必要だと知って参考書が多いTOFLEを受けるつもりでしたが、いろいろ調べてみるとTOEFLはコンピュータでのテストだったので、自分にはコンピュータでのテストは向いていないと思いIELTSで受けることにしました。ところが、いざIELTSの勉強をしようとすると参考書が少ないのです。
とりあえず1冊買ってみました。IELTSの概要はわかったけれど具体的な勉強法となるといまいちピンときません。もっと分かりやすい参考書がないかと思っていた時に友だちに教えてもらったのが「IELTSスピード攻略法」でした。ちょっと見せてもらったら、分かりやすそうだったので、自分もスピード攻略法で勉強をはじめました。

解説をじっくり読みながらいっしょについてきた問題集を解くことで、自分の弱点が明確になり弱点補強をすることができました。

自分の苦手な問題タイプも解き方の解説を見ながら、問題集をやっていくことで少しずつできるようになりました。

それまではなんとなくやっていたIELTSの勉強ですが、スピード攻略法のIELTS対策のおかげで初めてでも高スコアを取れたんだと思います。

一度のテストで必要なスコアをとることができたので本当に助かりました。
ありがとうございました。

TY 様

リーデイングの速読法を実践してスコアアップに!

大好きなニュージーランドへの移住も実現長年のニュージーランド永住の夢をかなえるべく着々と準備をすすめていました。ニュージーランドの永住権を取得するには、IELTSスコアは最低でも6.0必要でそれ以上であればポイントが稼げるので、何としても少しでも高スコアを取りたいと英語の勉強もしていました。それまでの英語の勉強の成果を試すべく受けてみたテストで惨敗。
6.0どころではなく、勉強のやり直しを痛感したのでした。普通に英語が読めて書けて、日常英会話ができる程度じゃだめでIELTS用の勉強が必要なんですね。あまり準備せずにテスト受けてしまったことを後悔。
受験料が高すぎです!もう一度一から勉強し直そうと思い、IELTSスピード攻略法で勉強することに。

スコアーアップ講座に登録して、講座で教えてもらったことを着実にこなしていき、3ヵ月間無我夢中で勉強しました。

最初は曖昧だったリーデイングテストの速読法にも徐々に慣れていって、自分のレベルが上ってるのを実感。

次に受けたテストでは7.0がとれたセクションもあり、他のセクションも全て6.0をクリアして、永住権取得の上で一番の難関だった英語の条件もクリアできました。

WS 様

苦手だったIELTSのライティングもクリア!

希望していたメルボルンの大学に留学することができました。オーストラリアの大学に留学するためにはIELTSを受けなければなりません。
すべてのテストで6以上のスコアが必要。高い受験料を払って何度か受けているうちに6が取れることもあるけど、毎回ライティングだけが6に満たないのです。英作文自体は苦手ではないのに、IELTSのライティングはまるっきり歯が立ちません。IELTSライティングのための対策が必要と思っているときに受験会場で知り合いになった人がIELTSスピード攻略法を教えてくれました。

試しに申し込んだ、メールのスコアアップ講座でもらったintroductionがすごく分かりやすくて
これはわかりやすい参考書に違いないと思って買ってみました。

参考書とサンプルのエッセイを参考にしながらライティングのtask1, task2をどうやって書いていくべきかが分かってきて付属の問題集で練習&添削もしてもらい集中してやりこんだ結果、次のテストではオーバーオール6.5。ライティングは元IELTS試験官に実際に添削してもらえるのでかなりオススメです。

自分でもビックリでしたが、7を出せたセクションもありました。

念願叶って希望していたメルボルンの大学に留学できました!
勉強は大変ですが楽しい生活を送っています(^^)/

NS 様

英語が苦手だった私でもスコアアップできました。

留学中でも必要なライティングのスキルも身につきました。TAFEを目指してIELTSのスコアアップのための勉強をしていました。

といっても、ネットで仕入れた情報をもとにとにかく基礎力アップ。
高い受験料を払って力試しにと受けた結果がもう最悪の出来。。。

とてもTAFEを目指せるようなスコアじゃなくてめげそうになったけどただ夢を実現させるという強い意志だけが支えでした。

基礎力アップで続けた勉強は間違ってなかったと思うけど、IELTSのための対策がまるっきりわからない。

ネットでたまたま無料のメール講座を見つけたので登録。
メール講座を読んでいるうちに、今までの自分のやり方だとダメだと実感。

スピード攻略法で頑張って、次のテストでTAFEに必要なスコアを獲得しようと自分に誓って、勉強に取り組むことに。

それからは解説書を読んでは問題集やってとこれまで英語の勉強こんなにやったってことがないってぐらいやりました。

結局、勉強しないとだめですもんね。

頑張ったかいがあって、4ヶ月後に受けたテストで必要だったスコアもクリアできテスト対策だけじゃなくて、英語のエッセイの書き方などこれからのTAFEでの勉強で必要になるスキルもついた気がします。

EN 様

スピード攻略法で勉強してから1回目の受験でIELTSをクリア!

ホストファミリーとの会話で英語力がどんどん伸びていくのを実感しています英語は割と得意なほうだったのでIELTSも楽勝と思ってたけたど、初めて受けたテストの結果にショック。

独特な問題がでるテストと聞いてたけど何の予備知識もなく受けたのがいけなかったと反省。

テストであればやはり対策は必要ですね。

それからは、スピード攻略法を使って勉強を頑張ることに。
因みに、わたしは家にプリンターがなかったので冊子版にしました。
手元に置いて何度も読み返してついてきた問題集で実践。

それまでもやーっとしていたものがはっきりしてきて、自分でも理解度が深まっていくのを実感できて、勉強するのが楽しくなっていきました。

やればやるだけ、良くなるのがわかるからこれまでにないくらい英語の勉強に没頭。

おかげさまでいっぺんにスコアアップできました。
先月学校が始まって忙しい毎日ですが、ホストファミリーにも恵まれて英語がどんどん伸びていくのを実感しています

MT 様

スコアが伸びなかったライティングも一発合格!

留学先でバイトも見つかり、学校と両立しながら充実した日々をたのしんでいます。以前必要があってIELTSのジェネラルを受けたことがあります。
そのときのスコアは5.5でした。このたびイギリスへ留学するために、各スコア6.0以上取らなければならないのでアカデミックの方の勉強を始めたものの、なかなか思うようにすすめられずにいました。問題集を買って勉強をしていたのですが、問題集をやるだけではアカデミックのライティングが思うように書けません。問題集を何度もやっているうちに何となく分かって気がしていたものの模擬テストにトライしたらまさかの、5.0。

前回受けたテストより下がってしまっていました。
このまま、問題集を解いてるだけじゃまずいと思っていた時にIELTS対策の無料講座があったので、とりあえず申し込んでみたら私が思っていた通り、問題集を解いてるだけだと短期間でのスコアアップは難しいとのこと。

自分の考えと一致していたので、講座で紹介されていたスピード攻略法を購入しました。

問題集をやっていく中で自分でぼんやりつかんでいたことが詳細に解説されていて、エッセイの構成の仕方や書き方をはっきりとつかむことができました。

スピード攻略法と問題集をやりこんだおかげで、購入後に受けたテストで、すべて6.0 をとることができました

一番ネックだったライティングも、添削サービスを利用したおかげか一発で6.0をとることができ、ほんとうによかったです。

解説どおりに学んだことを問題集で試すことができて、効率的に勉強を進めることができました。

おかげさまでイギリス留学に必要なスコアを獲得することができました。
イギリス人の友だちの紹介でカフェでバイトもはじめて、勉強と両立しながら忙しい毎日ですが、毎日楽しくて本当に留学してよかったです。

YT 様

3度めの受験で必要なバンドスコアを獲得!

大学卒業後もイギリスで働けるように日々頑張っています留学しようと一念発起。高校を出て以来、英語を特に勉強していなかった為、IELTSの問題集を買ったけれど全く分からず・・・。

それでも、受験の申し込みをしてしまっていたので、とりあえず試しに受験したけれど、半分以上当てずっぽうで四苦八苦しながら何とかやったという感じ。

その後、問題集をやる中で何となく問題傾向がわかってきて再度受験するも結果は前回より少し上がった程度で、留学するために必要なバンドスコアは取れず。

問題集をやってるだけじゃ力はつかないと思いIELTSスピード攻略法で勉強を開始。

日本語の解説を読みながら問題に明け暮れる毎日を3ヵ月くらい続けて、再受験。

3度の受験でやっと留学できるスコアを達成!
若い時に行って、いつかまた来たいと思っていたイギリスの大学へ留学を実現できて、本当に感謝。

卒業後に現地で働けるように、これからも頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

IW 様

IELTSをクリアして、数年越しの留学を実現!

IELTSのスコアが必要で一度受けたもののリスニングがさっぱり。テープが一度しか流れない上に、いくつかある問題の設問方法が違えば回答のしかたも違っていてまったくお手上げの状態でした。

ライティングも自分なりに何とか書けたと思っていたのに実際に出されたスコアは恥ずかしすぎるものでした。

やはりIELTS用の対策を積んでから受験しないと何度も受験する羽目になると思い14日スコアアップ講座に登録。

講座では、短期間でスコアアップをするには、練習問題を解くだけじゃなくて、問題形式を理解することが必要と言われていたので、講座で紹介していただいたスピード攻略法を買って勉強を始めました。

仕事が忙しくて途中ほとんど勉強時間を取れない期間もありましたが、半年後のIELTSテストでお手あげ状態だったリスニングもライティングも6.0を取ることができました。

時間はかかったけれど諦めずに勉強を続けて良かったです。
数年越しの留学も実現して、アメリカでの生活をエンジョイしています!

ES 様

IELTSスピード攻略法で勉強する場合どれくらいでスコアが上がりますか?
費やせる勉強時間にもよりますが、継続して勉強されている方の中には早い方で1ヵ月、多くの方が2〜6ヵ月後に受けたIELTSで目標スコアをクリアされておられます。
参考書を読み終わるまでどの位かかりますか?
読むスピードにもよりますが、数日あれば日本語解説のパートは読み終わるかと思いますが、短期間でスコアアップを目指すためには、繰り返し読んでIELTSの問題形式や各問題タイプの答え方をしっかりと理解してから付属の問題集に取り組むのがよいでしょう。
他の参考書と併用した方がよいでしょうか?
当教材は独習に特化した構成となっておりますので新たに別の参考書をご購入される必要はないかと思いますが問題集がもっと欲しいという方は、Cambridgeが出しているIELTS問題集で更に練習されるのがよいかと思います。
このIELTS教材はMacでも使えますか?
当教材はWindowsとMac両方のパソコンでお使いいただけます。
iPhoneやiPadでも見れるでしょうか?
教材ファイルはパソコンからダウンロードいただきますが、ダウンロードしたファイルをDropboxなどの無料のクラウドサービスを使って保存することで、パソコンだけではなくiPhoneやiPadでもファイルを開くことができるようになります。
■Dropbox
https://db.tt/5x15BaxZ
教材はPDFとmp3ファイルなので、iPhoneやiPadに以下のようなPDFとmp3を開くためのアプリが必要になります。
■mp3用
https://itunes.apple.com/jp/app/cloud-player-music-player/id885367198?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
■PDF用
https://itunes.apple.com/jp/app/pdf-pro-zui-xian-duannopdf/id454936656?mt=8
※各アプリの使い方などはアプリの開発元にお問い合わせください。
どんな支払方法を選べますか?
クレジットカードでの一括払いと銀行振込からご希望のお支払い方法をお選びいただけます。
ダウンロード版と冊子版は何が違いますか?
PDFファイルか、PDFファイルを冊子にしたかの違いで、教材の内容に違いはありません。ページ数の関係で冊子版をご希望の方にも解答やリスニング音声ファイル、フレーズ&単語集、リスニングスクリプトなどはダウンロードいただいております。尚、冊子版をご希望の場合、別途製本代及び配送料がかかります。
どうやって教材を受け取ることができますか?
ダウンロード版は、決済完了後すぐにダウンロードのご案内メールをお送りしますので、そちらからダウンロードいただけます。冊子版は、冊子代金のご入金が確認出来次第、冊子になった教材本体をご指定のご住所にお送りします。
冊子版の配送料はいくらですか?
発送先 冊子代金(製本代+配送料)
日本国内 2930円
オーストラリア 5350円
ニュージーランド 5350円
イギリス 5590円
カナダ 5350円
アメリカ 5350円

ページ数の関係で冊子としてお送りするのは、日本語の攻略法と問題集の入った教材本体のみになります。冊子版をお申し込みいただいた方もリスニングのスクリプトなど、教材本体以外のファイルについては、PDFをダウンロードいただいております。
冊子版のお申し込みをご希望の方は、決済完了後にお送りするメールにてご案内する手順に沿ってお申込みいただけます。

冊子版は購入後何日位で届きますか?
お届け先が日本国内の場合は、入金を確認してから約1週間でお届けできるようにしております。海外へのお届け先は、お届け先の国の配送条件などによりもう少し日数がかかる可能性があります。
ダウンロード版を使うのに特別なソフトは必要ですか?
PDFファイルを開くには、AdobeReaderという無料ソフトが必要です。お使いのパソコンにAdobeReaderが入っていない場合はダウンロードをお願いします。また、付属のリスニング音声や模擬スピーキングテストは、mp3形式のオーディオファイルです。 Windows Media PlayerやiTnuesなどのmp3対応の再生ソフトで再生して聴いてください。
ジェネラルモジュールとアカデミックモジュールは何が違いますか?
一般的に、永住権の申請などではジェネラル・トレーニングモジュール、留学などにはアカデミックモジュールのスコアの提出が求められます。受験されるテストに合わせて下記のジェネラル、アカデミックモジュールのお申し込みボタンからお申し込み下さい。
ダウンロード版を買って自分で印刷することはできますか?
ダウンロード版をご購入後、ご自身のプリンターで印刷いただくことも可能です。
教材のページ数はどれ位ですか?
ページ数はそれぞれ以下になります。

ジェネラル・トレーニング・モジュール版

  • 教材本体(日本語の攻略法+問題集5セット) PDF 221ページ
  • リスニングテストの音声 mp3 5ファイル
  • リスニングテスト 解答の解説 PDF 64ページ
  • リーディングテスト 解答の解説 PDF 76ページ
  • リスニングテストのスクリプト PDF 44ページ
  • サンプルスピーキングテストの音声 mp3 5ファイル
  • サンプルスピーキングテストについてのコメント PDF 11ページ
  • 正答数とバンドスコアの換算表 PDF 5ページ
  • ジェネラルトレーニングモジュールで使えるフレーズ集 PDF 31ページ
  • リスニング、リーディング、ライティングテストの解答用紙のサンプルPDF

アカデミック・モジュール版

  • 教材本体(日本語の攻略法+問題集5セット) PDF 227ページ
  • リスニングテストの音声 mp3 5ファイル
  • リスニングテスト 解答の解説 PDF 64ページ
  • リーディングテスト 解答の解説 PDF 74ページ
  • リスニングテストのスクリプト PDF 44ページ
  • サンプルスピーキングテストの音声 mp3 5ファイル
  • サンプルスピーキングテストについてのコメント PDF 11ページ
  • 正答数とバンドスコアの換算表 PDF 5ページ
  • ジェネラルトレーニングモジュールで使えるフレーズ集 PDF 38ページ
  • リスニング、リーディング、ライティングテストの解答用紙のサンプルPDF